コンセプト

■会社方針

情報技術は日進月歩で進化し、ユーザーニーズや社会情勢の変化に伴い情報サービスも多様化しています。ロジカル・ワークスは事業を通じて社会的な情報格差、経済格差改善の一助となることを社会的使命と考え活動しています。

■CEOメッセージ

無線情報通信技術の進展やスマート端末の多様化、低価格化によって、インターネットを利用した情報サービスは一般的生活に普及しました。

しかし、「ネット難民」という言葉が社会現象化しているように、
・インターネットやスマート機器を利用・活用できない。
・社会インフラのIoT化から取り残されている。
・IoTの有用性を見いだせない(興味がない)。

などの理由により、個人や企業のリテラシー格差が大きくなり、経済や生活環境においても格差社会要因の一端となりつつあります。
情報化がより普及する近未来は、家電製品のみならず、個人のライフインフォメーション(行動結果や体温、血圧などの健康情報)もネット上に飛び交い、情報蓄積分析することにより、効率性・利便性のさらなるな向上、持続可能性の高い様々な新しいサービスが提供されると予測されていますが、私どもは地域社会、地元企業のニーズに合った簡単で安価なサービスを提供していきたいと考えています。